NHK受信契約を断る方法

▼NHK受信契約を100%断る方法

>TOP
・アンテナがある一戸建て。
・マンション。
・ケーブルやネットTV契約をしている。
状態で、テレビを設置していればNHKと受信契約をして、受信料を支払う義務がある。

▼ただそれでも受信契約をしたくない!

受信料を支払いたくないのであれば、簡単だ。
単純に受信設備を持たなければいい。

1.テレビを設置しない。
既にある場合は、実家に送り返すなり、ヤフオクやメルカリで売る。そして最も手っ取り早いのが、壊せばいい。地上波を受信出来なければ、テレビからオブジェになる。

2.ワンセグ受信機もアウト!
ワンセグチューナー、ワンセグ受信機能付きガラケー&スマホ、カーナビ等も受信料契約義務の対象となる。この点に関しては2017年現在裁判がされているが、NHKの回収員にケチを付けられてめんどくさいと思うなら、持たない事。そもそもワンセグでコソコソ見る位なら、もうテレビで見て受信料を支払ったほうがいい。

3.地デジチューナーやチューナ付きパソコンを持たない。
チューナー付きのPCも、もちろん受信契約の義務が発生する。これらも持たない事。

▼ 受信出来ない環境であればOK

上記3点をクリアすれば、アンテナがある一戸建てに住んでいても、マンション住まいでも、完全に受信契約をする必要は無くなる。
色々書いたが難しく考える必要は無い。
とにかく地デジ・衛星を100%視聴出来ない環境を作ればいい。それだけである。

▼完全にTVが無い生活は嫌だ!というなら…

NHKと受信契約をして、受信料を支払うしかない。
受信契約はNHKのHPからも出来る。クレジット払いなど支払い方も各種対応しており便利である。
地デジを見るなら支払う!常識です。
上に戻る