▼NHK受信料:ワンセグ受信機に対する支払いは?

>TOP
NHKのHPより
Q.パソコンや携帯電話(ワンセグ含む)で放送を見る場合の受信料は必要か

A.NHKのテレビの視聴が可能なパソコン、あるいはテレビ付携帯電話についても、放送法第64条によって規定されている「協会の放送を受信することのできる受信設備」であり、受信契約の対象となります。NHKのワンセグが受信できる機器についても同様です。
ただし、受信契約は世帯単位となりますので、一般のご家庭の場合、テレビの視聴が可能なパソコン、あるいはテレビ付き携帯電話を含めて、複数台のテレビを所有している場合でも、必要な受信契約は1件となります。
一方、事業所の場合は、設置場所(部屋など)ごとの受信契約が必要となります。ひとつの部屋に、テレビや、テレビ視聴可能なパソコンなどが複数あっても、その部屋で必要な受信契約は1件です。

▼NHKのワンセグに対する取り組み

  • NHKのHPより…PDF
    平成29年6月30日

    ワンセグ受信機のみのご契約者への取り組みについて

    NHKでは、ワンセグ受信機のみを設置している方(※1)について、受信契約の必要性を丁寧にご説明するとともに、家族割引をご利用いただくなど、納得感をもってご契約をいただく事が重要であると考えています。このため、これまでの訪問時の丁寧な対応に加え、平成29年6月から、次の取り組みを実施しています。

    【実施内容】
    契約締結時のワンセグ受信契約者の確認と家族割引周知ハガキの送付
    平成29年6月から受信契約書の様式を変更し、訪問による契約締結時に設置された受信機の種類についてお届けいただくことととしました。このうち、ワンセグ受信機のみのご契約者で、契約締結時に家族割引のお申し込みの無い方に対して、家族割引を周知するハガキを送付することとしました。お申し出をいただきますと審査のうえ、家族割引を適用させていただきます。…続きはNHKのHP…PDF

▼要はワンセグを受信しなければいい

    2017年現在、ワンセグ視聴の受信料については裁判でも判決が割れている。がNHK的には契約しろという事である。

    これに対して、受信料は支払いたくないというのであれば…もうワンセグも見なければいい。アイフォンにすればいい。受信機能の無いスマホにすればいいだけである。
    そもそもスマホの小さい画面で見るのに受信料を支払うなんて…バカだろ!と思ってしまう。それならもう地上波なんてハナから視聴しなければいい。 ワンセグ受信機なんて捨ててしまえ!
    そうすればNHK受信料の回収員が来ても堂々と無いと言い切れる。それでもしつこく来るなら警察に通報すればいいだけだ。もしくはNHKに直接電話をいれればいい。

    逆に…テレビを見たいのであれば、普通に液晶テレビを買えばいい。このご時世中古であれば1万円以下でも十分テレビは購入できる。ある意味ワンセグ受信機を買うより安い。

    そして暇なら裁判で争ったらいいが…実際争うなんて時間の無駄である。そこまでして地上波が見たいのであれば受信料を払った方がよくない?地上波の受信料は1000円程度である。
上に戻る